楽と好き

夫・幼い娘2人と暮らす40代主婦の日常。子育て絵日記中心です。

小学校は特別支援学級がむいてるかも

5歳の長女は何をするにもスローペースで不器用です。

幼稚園でも他のお友達よりワンテンポもツーテンポも遅れて行動することが多そう。

 

f:id:rakugasuki:20210219122802p:plain

f:id:rakugasuki:20210219122827p:plain

f:id:rakugasuki:20210219122848p:plain

f:id:rakugasuki:20210219185709p:plain

困った時に誰かに助けを求めることが出来るって大事ですよね。

f:id:rakugasuki:20210219122935p:plain

f:id:rakugasuki:20210219123008p:plain

f:id:rakugasuki:20210219184502p:plain

f:id:rakugasuki:20210219123048p:plain 

長女は3歳から現在も療育に通っていて、小学校の特別支援学級も視野に入れています。

上の出来事がきっかけというではないですよ。

だだの不器用エピソードのひとつです。着方が変な5歳なんていっぱいいるw

 

いつも長女を見てくれている幼稚園の先生にも教育相談特別支援学級の説明会に参加することを提案されてます。

※2021年7月25日追記特別支援学級の説明会】は私の住む地域にはなく、教育相談(就学相談)間違いです。私の聞き間違いです。申し訳ありません。

ただ、強く勧められたという訳では無くて、チラっと『考えてみても良いかな?』というニュアンスで。

 

これは降園時の話ですが、登園時もこんな感じで玄関でフリーズしています。↓

rakutosuki.hatenablog.com

自分の世界に入ってしまうらしい・・本人になんでボケっとしてるか聞いたら『休憩してる』らしいです。

 

小学校の担任の先生に、幼稚園の頃と同じように長女を気にかけてもらうことは難しいですよね。

 

長女がみんなから置いてけぼりになったり、変なことをしているのに気付かずに笑われたり、行動が遅いことを怒られたりすることも増えてくるのかも。

 

それで長女が自分に自信をなくしたりして・・・と思うと胸が痛い。

 

今の長女は幼稚園も、療育も、サッカーも大好きで、『あー!楽しかった(*^▽^*)』と喜んでくれて、何でも積極的で、正義感が強くて、優しくて、すごくすごく可愛い。

 

普通級に入って、流れの速さについていけなくて、自信をなくしてしまって、今の笑顔が消える日がきてはいけない・・と思っています。

 

幼稚園の先生からの教育相談特別支援学級の説明会の勧めがなければ、小学校に入ったら療育もやめて、普通級に進もうと考えていました。

そのくらい『成長したなー』と思っていたので。

 

特別支援学級についての知識は殆どないので今から学ばなければ。

まだ小学校まで一年以上あるのですが、真面目に考えよー。

 

余談ですが、私自身ノロマでどんくさくて学校では(今も)苦労したんです。

『娘にはあんな思いさせたくない・・』と思う反面、追い付こうと頑張って『なんだかんだでどうにか生きてるな』と思ったり。

まぁ、長女と私は別人ですし。

どんな人生を見せてくれるのか楽しみです。