楽と好き

夫・幼い娘2人と暮らす40代主婦の日常。子育て絵日記中心です。

療育の思い出小話

娘たち(6歳・4歳)は児童発達支援ぞうさん(仮名)を利用しています。

先日長女がそこを卒業しました。

f:id:rakugasuki:20220330232527p:plain

f:id:rakugasuki:20220330225853p:plain

f:id:rakugasuki:20220330225908p:plain

f:id:rakugasuki:20220330225935p:plain

長女は一時期黄色にハマり、黄色のシール、黄色のスリッパにこだわっていました。このブログの娘の服の色が黄色とオレンジなのは、長女の影響ですw懐かしや。


ぞうさん(仮名)は送迎など大変なこともありましたが(習い事全般そうでしょうが)、『何回も来るとお母さんが疲れちゃうから』と言う理由で、長女の個別療育と二女の集団療育を同じ日、時間帯になるように調整くれたり、長女が成長した様子をみて『お母さんが連れてきてくれたから』と言ってくれたり、子の療育だけでなく、親である私にも寄り添ってくれました。

親は『子どものためならなんでも平気』なわけなく、当然疲れます。

親の気力・体力に配慮し、そこまでして頂けたこと、ありがたいです。

本当の最後みたいになっていますが、二女は引き続きぞうさん(仮名)に通います。

長女は今後は別の事業所の放課後等デイサービスを利用します。